冷え性で足先が冷えて痛いしびれる!原因と改善策は?

雪うさぎ
寒くなると、手先や足先が冷えて困りますよね。

特に足首から先が冷えて痛い、しびれるなどの症状があると、足が冷たくて夜眠れない・・なんてことも。

そこで今日は、冷え性で足先が痛くなる原因と改善策をまとめました。

 

冷え性で足先が冷える原因は?

寒くなると、冷たい外気にさらされて手先や足先が冷やされます。

また身体の中心部の体温を維持するため、末端である手先や足先へ血液が行き渡りにくくなります。

身体が温まると手先や足先の体温も上がりますが、冷え性の場合は慢性的に手先や足先が温まりにくく、いつも冷えているような感覚があります。

このような冷え性の原因は、血液循環の悪化(血行不良)です。

特に、女性は男性に比べて筋肉運動による発熱や血流量も少ないため、冷え性になる人が多いといわれています。

冷え性で痛い足先の改善策は?

冷え性で足首から先が冷える場合は、ひざ関節周辺の血行不良が原因と考えられます。

このため、血行不良を起こしているひざ関節周辺の筋肉の緊張を取り除いてあげると、血流が良くなり、冷えが改善されます。

改善策①カイロで足を温める
血液を温めて血液の循環を良くするために、カイロを使用して血管を外から温める方法をご紹介します。

やり方は簡単で、カイロをひざの後ろ側にあてます。

こうすることでひざの後ろを通る動脈が温まり、足先の冷えが改善されます。

カイロがない場合は、湯たんぽやお湯を入れたペットボトルでも代用できます。


改善策②マッサージで血流を良くする
①でご紹介した改善策は一時的なものですので、次は血流を今までより良くして冷えを改善させるために足の筋肉の緊張をほぐしましょう。

足の筋肉を軟らかくすることで、血管の圧迫を取り除き、血流を良くします。

やり方は足指から膝裏まで、下から上へと丁寧に揉みほぐすような感じでマッサージをしていきます。

また、ひざの裏側に軽く指をあてて、何度か足を伸ばしたり曲げたりしてください。

少しずつ血流が改善されて、足が温まってくるのが実感できると思います。

改善策③運動不足を解消して筋肉をつける
運動不足であると筋肉量が少なく、冷えやすくなります。

ヨガやウォーキングなどの運動をすることでも血行が促進されて、足先の冷えを改善することができます。

毎日の生活の中で少しでも運動を続けることで、身体の代謝が上がり抜本的な体質改善にもつながります。



まとめ

眠れないほどつらい冷え性。

医学的には病気ではなく、病院へいっても治療するお薬はもらえません。

冷え性をそのままにしておくと身体の機能が低下し、あらゆる病気にも関係します。

ぜひ一度生活習慣を見直して、冷え性体質を改善していきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする