北山ハロウィン2014が京都で開催!どう行けばいい?気をつける事は!?

ハロウィンのかぼちゃ

今年で17回目を迎える北山ハロウィンが
10月25日(土)・26日(日)の2日間開催されます!

京都一の規模を誇るハロウィンのイベントで、
この2日間は北山の街全体がハロウィン一色に染まります。

仮装パーティーやかぼちゃんのカービング、屋台村など
子どもを連れて家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!

会場への交通アクセスや参加の仕方、注意したいことなどを
調べてみました。

北山ハロウィンってどんなイベント?

1996年から京都市の地下鉄北山駅周辺で開催されている
ハロウィンイベントで、昨年の来場者数は約8,000人と、
京都一大きなハロウィンのお祭りです。

メイン会場は、京都府立陶板名画の庭。
京都府立植物園のすぐ横になります。

メイン会場では音楽ライブイベントが開催され、手作り市や屋台村が並びます。
かぼちゃも販売されており、このかぼちゃを購入して、カービング(彫刻)に
参加することもできます。

仮装パーティーも行われるので、いろいろな仮装をして集まる人が
大勢いて盛り上がります。

会場への行き方は?

メイン会場となる陶板名画の庭へは、京都市地下鉄烏丸線の
北山駅で下車し、3番出口を上がってすぐです。

京阪を利用する場合は、出町柳駅で下車後、駅前から市バス
4号系統の「上賀茂神社行き」に乗り、「北山駅前」のバス停で
下車します。

車でも行くことができますが、会場周辺のパーキングは当日
混雑していることも予想されます。

子どもと参加して家族で楽しむには?

家族連れで楽しむには、仮装パーティー・パレードやかぼちゃカービング
(彫刻)がおすすめです。

・仮装パーティー

25日(土)の16:30~21:30ごろまで行われます。

音楽ライブや屋台などのイベントで、仮装していなくても
参加可能ですが、入場する際には、ハロウィンパスポート(特製バッジ)が
必要になります。

このパスポートは、10月上旬よりメイン会場である「陶板名画の庭」や
北山町協賛店、京都ロフトで購入できます。

・仮装コンテスト

25日(土)に行われます。
こちらは事前にメールでの申し込みが必要です。

参加申し込み方法はこちら

仮装コンテストへの参加は、申し込みが殺到した場合、
締切になることもありますが、仮装パーティーへは
「ハロウィンパスポート」を購入すれば入場できます。

・仮装パレード

26日(日)の13:00~15:00ごろまで開催されます。
こちらも事前申し込みが必要で、当日11時までに1階の
実行委員会ブースで受付を済ませてください。
(パレード参加費用がかかります。)

メイン会場前の通りを仮装パレードが巡行します。
この日も仮装コンテストも開催されるようです。


・かぼちゃカービング(彫刻)

9月下旬よりメイン会場の陶板名画の庭1階で
かぼちゃが販売されます。
それを持ち帰って保管し、当日会場にてカービングします。

当日もメイン会場ではかぼちゃが販売されます。

注意したいのは、カービングの用意。
ぺティナイフや大きめのスプーン、軍手、ごみ袋を
持参するとよいでしょう。

(会場でもぺティナイフが10本ほど貸出用に用意されるようですが、
使うのに順番待ちになってしまうそうです。)

カービングした後は、ロウソクを灯してライトアップに
参加しましょう。

注意したいこと

北山ハロウィンでは、仮装コンテストなども開催されますが、
メイン会場に更衣室は設置されていません。
当日は自宅から仮装していくか、羽織り物程度でしたら、
持参して会場の近くで羽織りましょう。

(仮装パレードの際は、特設テントが設置されるかもしれません。)

子ども連れで出かけると、気になるのがトイレですが、
トイレはメイン会場と、隣の京都府立植物園にもあり、
例年それほど混雑はしないようです。
会場周辺で仮設トイレの設置などはないそうです。

お天気が気になりますが、大雨でない限り、雨天でもテントを張って
イベントは決行されるようです。

まとめ

普段は閑静な街並みの北山ですが、ハロウィンの2日間は
街もハロウィンムードいっぱいでにぎやか。

いろいろな仮装をした人が集まるので、見ているだけでも
楽しくなりそうですね。

今年は開催期間が2日間あり、お昼前から夜のライトアップまで
楽しめるので、ご家族で参加してみてはいかがでしょうか^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする