コスモスフェスタin万博記念公園2014の日程と見頃まとめ

コスモス畑

秋の訪れを知らせてくれる花といえばコスモス

大阪府吹田市の万博記念公園では、今年も「コスモスフェスタ」が開催されます。

たくさんのコスモスが咲き誇る万博公園へ、家族でおでかけしてみるのはいかがでしょうか^^

コスモスフェスタの日程や見頃と、イベント情報をまとめました。

開催日程とアクセス・営業時間について

開催日程: 10月11日(土)~11月3日(月・祝)
      ※期間中は無休

開催場所: 万博記念公園 自然文化園 花の丘

住所  : 大阪府吹田市 千里万博公園1-1

アクセス: 大阪モノレール「公園東口駅」より西へ徒歩5分

営業時間: 9時半~17時
      ※公園への入園は16時半まで

入場料 : 大人    250円
      小・中学生  70円

コスモスの見頃はいつごろ?

現在コスモスは咲き始めの1分~2部咲き。
見頃は10月中頃からでしょう。11月初旬までは楽しめるそうです。

今回のコスモスフェスタでは、8品種、約30万本ものコスモスが植栽されています。

コスモスの中でもよく知られる「センセーション」という品種の他に、「シーシェル」や「あかつき」、「オレンジキャンパス」、「イエローキャンパス」などさまざまな品種のコスモスを見ることができます。

なかでも特に注目なのが、「シーシェル」。花びらが筒状になった、すこし変わった花を咲かせています。

また、花の丘ではこの時期に合わせて約300本のヒマワリも植栽されています。

ヒマワリも現在咲き始めということですので、見頃は10月中頃からでしょう。

カラフルなコスモスとヒマワリの競演が楽しめそうですね。

他にどんなイベントがあるの?

コスモスフェスタの開催中、花の丘ではミニイベントが多数開催されています。

コスモスや球根の販売や、フラワーアレンジメントレッスン、園芸アドバイザーによる相談コーナー、ミニコンサートなどなど。

10月13日と11月3日には、「ふわふわバルーン 太陽の塔」も登場するので、お子さん連れでも楽しめそうです。(1回100円、雨天中止)

また、自然文化園エリアを走る乗りもの「森のトレイン」がコスモスフェスタの期間中、花の丘近くの西大路広場に臨時停車します。

風景を楽しみながら園内を一周できるので、お子さんは喜びそうですね。

乗車料金は3歳以上 300円です。

このほかに、10月11日~10月13日、10月18日~10月19日までは東の広場で「まんパク」こと「満腹博覧会」も開催されています。

食の大イベント・まんパクの詳しくはこちら

まとめ

コスモスフェスタでは記念撮影を楽しんだり、お弁当を持参して園内で食べるのも良いですね。

涼しい風が吹き抜ける花の丘で、秋の香りを満喫してみてはいかがでしょうか^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする