もち麦を妊婦さんが食べるメリット!ダイエットや便秘解消は?

スポンサーリンク
マタニティ

お米よりもカロリーが低くて栄養満点なもち麦は、ダイエット中でもお米が食べたい!という場合にも人気ですよね。

もち麦ご飯は、通常のお米と森麦を混ぜて炊くだけでOKなので、手軽に準備できるのも魅力の1つです。

私自身も、ただの白米よりも、もち麦や雑穀米などが好きなので、自宅でもわりと炊くことが多いです!

そんなもち麦ですが、妊婦さんが食べるメリットはあるのでしょうか?

妊娠中って、食事面にも気を遣わないといけないので、気になるところですよね。

妊婦さんがもち麦を食べる場合の目安量や、あわせて食べたい食材、なにか危険なことはあるのか?などなど。

気になるポイントをまとめてご紹介していきます!

スポンサーリンク

もち麦を妊婦さんが食べるメリットとは?

妊婦さんがもち麦を食べる一番のメリットは、やはり便秘解消ではないでしょうか?

冒頭でも少しお話をしましたが、もち麦は白米よりもカロリーが低いだけではなく、食物繊維を多く含んでいます!

便秘と言えば、妊婦さんのマイナートラブルですよね。

そんな便秘を解消するのは、食物繊維をたくさん摂るのが効果的です。

それ以外にも、例えばカルシウムとかビタミンB1、たんぱく質や鉄分などもバランス良く含んでいるので、
食生活に気を遣いたい妊婦さんにはおすすめの食材ですよ。

また、ビタミンB1以外にも、B2やB6なども含んでいるので、美肌効果があるとも言われていて、これも嬉しいメリットですよね。

そして妊娠中って、様々な臓器が圧迫されていったり、ホルモンバランスが乱れることもあって、むくみやすいということも。

もち麦に含まれるカリウムは、そんなむくみにも効果があります!

そう考えると、妊娠中にも食べたい食材ですよね。

もち麦は妊娠中どのくらい食べていい?あわせて食べたい食材は?

例えば、1日3食全て白米を食べる!という生活だと、炭水化物を摂取しすぎることになるので、特に妊婦さんは気を付けた方が良いですね。

炭水化物ダイエットと言われているぐらいなので、やはり炭水化物の摂りすぎには気を付けていきたいところです。

白米にもち麦を混ぜれば、カロリーもおさえられますし、栄養面でも安心できますよ!

ただこの場合でも、多くて1日2~3杯程度にしておくのが良いと思います。

いくら体に良くても、そればかりを食べるのではなく、バランスの良い食事を心掛けることが大切ですよ。

私自身も、妊娠中につわりが終わってからの反動で食べすぎてしまい、1週間で数キロ増えてしまったことがあって、さすがに驚きました!^^;

やはり食べ物のバランスは大切ですよね。

そしてもち麦を食べるときは、野菜などと一緒に食べるのが効果的です!

妊婦さんは体を温めた方が良いので、スープなどにするのがおすすめですよ。

野菜スープが良いですが、毎日同じものは飽きてしまうので…洋風にしたり中華風にしたり和風にしたり。

中に入れる具材なども変えてみると良いですね^^

なかなか買い物に行けないときは、食材やミールキットを玄関まで配達してくれるオイシックスが便利です。



重たいものを持てない妊婦さんや子育てママにも人気ですよ^^

もち麦が危険といわれる理由とは?

先ほども少しお話をしましたが、妊婦さんはバランスの良い食事がとにかく大切です!

赤ちゃんへの栄養も蓄えなければならないので、偏った食生活は避けたいところです。

もち麦も、いくら体に良いとか栄養豊富とは言え、食べすぎはよくありません!

食物繊維にも、実は水溶性と不溶性というものがあります。

大根やブロッコリー、きのこや大豆などもこの不溶性です。

そして水溶性には、かぼちゃやみかん、のりやわかめなどが含まれるのですが…

この水溶性と不溶性も摂取バランスが崩れると、例えば妊娠糖尿病になるなど、リスクもあります。

もち麦は水溶性なので、便秘解消にも良いですし、白米や玄米を食べるよりは、もち麦を食べることが良いです!

でも食べすぎると食物繊維のバランスが崩れて、逆に便秘になる可能性も。

もち麦自体に危険性はないものの、食べ方などには気を付けたいところですね。

ただ、もち麦は危険!と言うのもたまに見かけるので調べてみたところ、品質などの問題のようですね。

といっても、なにか問題があるというよりも、単純に海外産だから危険!と言っているような場合があるようです。

海外産のものでも、日本で売られている時点で検品はされていますよね。

そのため、原産国などはそこまで過剰に気にしなくても良さそうです。

さいごに

もち麦は、様々な栄養素が含まれていて、スーパーフードということが分かりましたね^^

妊婦さんだけではなく、ダイエット中の方でも、バランスの良い食事をしたい場合は、白米よりももち麦の方が良さそうです。

ただ、どれだけ栄養価が高い物であっても、食べすぎはよくないです!

バランスの良い食事を心掛けていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました