保育園の入園に断乳は必要?断乳・卒乳の時期はいつぐらい?

赤ちゃんとお母さん
桜が咲く頃になると、新生活の始まりですね。

春から保育園にお子さんを預けて、職場に復帰するというママもいらっしゃると思います。

一日中いっしょにいた毎日から、先生やお友達と過ごす保育園生活にお子さんよりママの方が不安でいっぱいかもしれません。

私も長女が1歳2か月の時に保育園に入園し、職場に復帰しましたが、おっぱいのことが一番心配でした。

私はずっと母乳で育ててきましたが、入園と断乳のタイミングを合わせようかと悩んだのです。

保育園の入園と断乳について、私の経験をまとめました。

保育園の入園を機に断乳した?

保育園の入園が決まって、まず心配になったのが断乳です。

我が家の長女の場合、夜寝る前だけでなく、お昼寝の前にもおっぱいがないと寝付けませんでした。

保育園の入園と同じタイミングで授乳を止めようかと思い、お昼寝前はおっぱいなしで寝かしつけてみたのですが、あまりにも泣き続けるために断念・・^^;

一度も断乳できることなく、入園を迎えました。

最初の慣らし保育から徐々に時間を伸ばしていき、初めて保育園でお昼寝をした日。

ドキドキとしてお迎えに行くと、なんと少しですがおっぱいなしでお昼寝できていました!

先生に話を聞くと、添い寝してトントンしてくださったのだそう。

家に帰るとすぐ、安心しておっぱいを飲む長女の姿を見て、夜だけおっぱいを続けることにしました。

保育園では、そのあと先生の添い寝なしでも一人でお昼寝できるようになりましたよ^^

入園を機に断乳するべき?

保育園に入園したあと、私が乳腺炎になっておっぱい外来に行く機会があったので、助産師さんに断乳について相談してみました。

すると、子どもにとって保育園への入園は大きな変化だから、同じ時期に母乳までもらえなくなってしまうと、子どもにとってとても大きなストレスになってしまうのだそう。

「1歳を過ぎたら、母乳から栄養を摂るということよりも、おっぱいは精神安定剤のような役割が大きいから、子どもが欲しがるならおっぱいを続けてみたら?」

と言われたのです。

助産師さんの知っているママの中には、お子さんが5歳になるまでおっぱいをあげていた方もいるのだとか。

1歳を過ぎたらおっぱいは必要ない。早く断乳した方がいいのでは、と私は思っていたのでびっくりしました。

保育園に通いだすと、どれも初めてのことばかりなので子どもも毎日緊張の連続です。

そんな中でも、家に帰るとママに抱っこしてもらい、おっぱいがもらえるというのは絶対的な安心感を得られるはず。

子どもにとって、今まで以上におっぱいが精神的に大きな役割を果たすと思います。

ですので、保育園へ入園するタイミングで同時に断乳をするのは、避けた方がいいのではないでしょうか。断乳してしまうよりも、授乳の回数を徐々に減らしていくといいのではないかな?と私は思います^^

断乳のタイミングは?

母乳育児のお母さんにとって、断乳・卒乳のタイミングは悩むところ。

育児書などを見ても、3食きちんとご飯を食べられるようになった1歳ごろからは母乳は必要ない、とよく書かれています。

でも、おっぱいは栄養を与えるだけでなく、子どもにとってお母さんと触れ合える大切な時間になります。

精神的にも大きな役割を果たしているので、「何歳までにやめるべき!」ということよりも、いつまでおっぱいを続けたいか、ではないでしょうか。

私の場合は、長女が2歳になる前月まで授乳を続けていましたが、夜間の授乳があって辛かったので、2歳になるタイミングで思い切って断乳しました。

おっぱいを止めて2週間ほど夜泣きをしましたが、そのあとは夜にぐっすり眠ってくれるようになりましたよ^^

「まだおっぱいを飲ませてあげたいな」と思うときは続けてみて、
お母さん自身が授乳を続けていて身体が辛かったり、「もういいかな」と思えるタイミングが来れば、無理をせずに断乳を考えてあげるといいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新しい生活の始まりは、大人でも大変なこと。小さな子どもにとっては、とても大きな変化だと思います。

母乳のことで悩むときは、産科の母乳外来などで助産師さんに相談してみるのもいいと思います。

お子さんが安心できる場所を作ってあげるためにも、ママとお子さんの二人のペースに合わせて断乳・卒乳をできるといいですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする