清水寺お花見ライトアップ2015はいつ?桜の見頃と周辺のおすすめ情報も

夜桜
世界遺産でもあり、清水の舞台でも有名な京都のお寺といえば
清水寺ですね。

秋の紅葉は有名ですが、春の桜の名所としても名高く、全国から
花見客が訪れます。

夜間のライトアップでは、昼とは異なる幻想的な雰囲気に思わず
圧倒されてしまうほど。

京都・清水寺の桜のライトアップの日程と、見頃の時期周辺のお花見スポット
についてまとめました。

清水寺の桜の見頃は?

清水寺にはソメイヨシノや山桜など約1000本の桜が植えられています。
例年3月下旬ごろから咲き始め、見頃を迎えるのは3月下旬から4月上旬にかけて。

2015年の開花予想では、京都府の桜の開花日は3月27日、満開日は4月4日頃と
なっています。(ちなみに昨年2014年は開花が3月27日で、満開になったのが
4月3日でした。)

2月から3月にかけての気温が平年並み、もしくは平年より高くなる見込みのため、
桜の開花も平年並みか、平年より少し早くなりそうです^^

●清水寺データ●
拝観料 :大人300円 小・中学生200円
拝観時間:6時~18時
所在地 :京都府京都市東山区清水1-294
アクセス:京阪・清水五条駅より徒歩約20分、阪急・河原町駅より徒歩約25分
駐車場 :あり/ただし駐車場・周辺道路ともに混雑必至

清水寺ライトアップの日程は?

日程:2015年3月28日(土)~4月12日(日)

時間:18時(開門)~21時(受付終了)

料金: 拝観料 大人400円 小・中学生200円

ライトアップ直後の18時半~19時半頃はかなり混雑が予想されるため、
時間をずらして拝観するのがおすすめです。もし時間的に余裕があるなら、
受け付け終了の21時前に行くと境内の人も少なく、ゆっくり見物することが
できるかもしれません^^

清水寺周辺のおすすめ花見スポットは?

情緒あふれる祇園エリアは、清水寺のほかにも桜の名所が点在しています。
桜の開花時期は混雑必至ですが、時間にゆとりを持ってゆったり散策するのが
おすすめです。

●円山公園
「祇園の夜桜」として有名な樹齢86年のシダレザクラをはじめ、多くの桜が
気軽に満喫できる京都市内最古の公園。お花見シーズンに合わせて露店も
並びます。

桜の見頃  :3月下旬~4月上旬
ライトアップ:3月6日(金)~4月12日(日)※予定
時間    :日没後から翌1時まで
所在地   :京都市東山区円山町ほか

●高台寺
豊臣秀吉の正妻、ねねが建立したことで有名な高台寺では八重桜や山桜など
約50本の桜が堪能できます。毎年趣向を変えて演出される枝垂れ桜のライトアップ
は必見です。

桜の見頃  :3月下旬~4月上旬
ライトアップ:3月6日(金)~5月6日(水・祝日)
時間    :日没後から21時半(受付終了)
拝観料   :大人600円、中高生250円
所在地   :京都市東山区高台寺下河原町526

●祇園白川宵桜・新橋花灯路
石畳の小径に京町家が立ち並ぶ白川沿いの一角。川端通りから辰巳神社にかけて
続く道沿いに咲く桜をライトアップしており、京都の風情が感じられます。
3月31日(火)には舞妓さん、芸妓さんの撮影会も行われますよ^^

桜の見頃  :3月下旬~4月上旬
ライトアップ:3月27日(金)~4月5日(日)
時間    :18時から22時
所在地   :京都市東山区 祇園 白川南通り(川端通り~辰巳大明神)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

京都のお花見といえば絶対に外せないのが東山エリア。

全国的に有名なだけあってお花見シーズンはかなり混雑することが
予想されます。

時間に余裕を持って、ゆっくりと散策してみてくださいね。

素敵なお花見になりますように^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする