大阪でお花見 夜桜ライトアップのおすすめスポットは?アクセスも!

夜桜
風に暖かさを感じられるようになると、そろそろお花見
楽しみですね。

青空の下で花開く桜もいいですが、ライトアップされて幻想的な
桜を見るのも素敵ですよね。

夜桜は歩いて見に出かけるのもいいですし、ドライブデートにも
ぴったりです。

大阪府内で夜桜とライトアップが楽しめるおすすめスポットを
ご紹介します。

大阪府の夜桜ライトアップおすすめスポット

●毛馬桜之宮公園
水都・大阪を象徴する大川沿いの両岸に、約4キロに渡って
桜が咲き誇ります。夜になると南天満公園がライトアップされ、
水面に映る桜と灯りは絵画のような美しさです。オフィス街に
あるため、夜遅くまで花見客でにぎわいます。

見頃  :3月下旬~4月上旬
点灯時間:日没~22時
売店  :なし
トイレ :あり
料金  :無料
所在地 :大阪市北区天満ほか
アクセス:JR桜ノ宮駅西口より西へすぐ。または地下鉄谷町線・京阪
     天満橋駅1番出口より北へ徒歩5分
駐車場 :なし

●造幣局 桜の通り抜け
明治16年から続く大阪の春の風物詩といえば、桜の通り抜け。
1週間限定で一般公開される通路には約350本の桜が咲き誇り、
桜のトンネルを満喫できます。日没後にはライトアップされて
夜空に浮かぶ桜のトンネルを楽しむことができます。

見頃  :4月中旬(開催期間は3月中旬に決定予定)
売店  :なし
トイレ :あり 
料金  :無料
点灯時間:日没~21時 入園時間は10時~21時(土日は9時~21時)
所在地 :大阪市北区天満1-1-79
アクセス:地下鉄谷町線・京阪天満橋駅より北東へ徒歩15分
駐車場 :なし

●五月山公園
池田市の北西部、五月山にある大きな自然公園で、桜の名所としても
有名な五月山公園。ソメイヨシノやヤマザクラなど約3万5千本の桜が
公園の入口から山頂の日の丸展望台までのいたるところで咲き誇ります。
桜の開花に合わせて「五月山さくらまつり」も開かれます。

見頃  :3月下旬~4月上旬
売店  :あり
トイレ :あり
料金  :無料
点灯時間:日没~22時半 (公園は24時間開放)
所在地 :大阪府池田市綾羽2-5-33
アクセス:阪急池田駅からバスで5分、バス停五月山公園・大広寺下車
駐車場 :あり/163台

●万博記念公園
太陽の塔で有名な自然あふれる公園に、約5,500本もの桜が
花を咲かせます。桜の開花時期に合わせて毎年「万博公園桜まつり」が
開催され、期間中はライトアップされた見事な桜も楽しめます。

見頃  :3月下旬~4月中旬
トイレ :あり 
料金  :大人250円 小・中学生70円
点灯時間:17時~21時(桜まつりの期間中のみ 普段の入園時間は9時半~17時まで)
所在地 :大阪府吹田市 千里万博公園1-1
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口」より徒歩7分
駐車場 :あり/4500台

●摂津峡 摂津峡公園
キャンプや渓流釣りも楽しめる自然豊かな渓谷に、約3,000本の桜が
花を咲かせます。摂津峡公園の南側にある桜広場では、約230本の
桜があり、花見を楽しむ人でにぎわいます。桜の開花に合わせて
「桜まつり」が開かれ、高槻太古の演奏なども楽しめます。

見頃  :3月下旬~4月中旬
売店  :なし
トイレ :あり 
料金  :無料
点灯時間:日没~21時 (開花時期の金・土・日曜のみ)
所在地 :大阪府高槻市塚脇5-3-4
アクセス:JR高槻駅より高槻市バス約20分 バス停塚脇下車北西へ徒歩約10分
駐車場 :あり/160台

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どの場所も夜桜が美しく、周辺の景観とも合わせて楽しむことが
できるのでおすすめです。

春先といっても夜は冷え込むので、夜桜を観に行かれる方は
暖かい服装でお出かけくださいね。

素敵な夜桜を楽しめますように^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする