新入社員の挨拶 簡単に一言や自己紹介はなんて言う?文例まとめ

フレッシャーズ
この春から社会人として新生活が始まる皆さん、就職そして入社おめでとうございます^^

初めて就く仕事に、期待と不安でいっぱいになっているのではないでしょうか。

新入社員には、入社式や研修などで挨拶自己紹介を求められる機会も多くなります。社会人としてのマナーを踏まえて、好印象を持ってもらえるような挨拶をしたいですね。

今日は新入社員の挨拶簡単な一言コメント自己紹介のポイントと文例をご紹介します。

新入社員の挨拶を一言で簡単に言うなら?

新人研修や配属先で手短に挨拶をするときの文例をご紹介します。

本日より○○課で働かせていただくことになりました、○○(名前)と申します。一日でも早く仕事を覚えて、皆様のお役に立てるように頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくおねがいいたします。

このたび、○○課に配属されました○○(名前)と申します。初めてのことばかりで皆様には何かとご迷惑をおかけするかと思いますが、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

新入社員の挨拶で自己紹介をするときの文例は?

入社したての頃は、入社式や配属先などで自己紹介を求められることも多くなります。
自己紹介と聞くと堅苦しい印象を持ちますが、自分の趣味や特技・好きなことを盛り込めばよいでしょう。ここでは自己紹介を含めた新入社員の挨拶の文例をご紹介します。

本日より○○課で働かせていただくことになりました○○と申します。
○○大学○○学部出身で、学生時代はサッカーに打ち込んでおりました。今でも週末は仲間と集まってサッカーをしていて、体力とスタミナには自信があります。一日でも早く仕事を覚えられるよう精一杯頑張ります。いろいろとご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、どうぞご指導よろしくお願いいたします。

このたび、○○課に配属になりました○○と申します。
○○出身で○○大学○○学部では○○を専攻しておりました。料理が好きで、最近はお菓子作りに凝っています。初めてのことばかりで皆様には何かとご迷惑をおかけするかと思いますが、精一杯頑張りますので、どうぞご指導のほどよろしくお願いいたします。



新入社員歓迎会での挨拶と自己紹介は?

歓迎会ではお酒が入ることもあり、普段話しづらい上司や先輩とも話せるチャンス。
自分のことを早く覚えてもらえるように、挨拶と自己紹介で好印象をアピールしたいですね。会社での挨拶よりは少しくだけたものにすると、その後の話題にもつながるかもしれません。

このたび、○○課で働かせていただくことになりました○○と申します。
趣味はサッカーで、小さい頃から○○選手に憧れていました。今でも○○(チーム名など)試合があるときは欠かさずチェックしています。スタミナとガッツには自信があるので、ビシビシ鍛えてください!今日はこのような会を開いていただき、ありがとうございます。一日でも早く皆さんのお役に立てるよう精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このたび、○○課に配属になりました○○と申します。
○○出身で○○大学○○学部では○○を専攻しておりました。
食べる事が大好きで、友人とおいしいランチのあるお店探しをよくしています。もし会社の近くでおいしいランチの食べられるお店があれば、教えていただけると嬉しいです。今日は私たちのためにこのような歓迎会を開いてくださり、ありがとうございます。皆様には何かとご迷惑をおかけするかと思いますが、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

入社したばかりで緊張していると思いますが、上司や先輩方はあなたのことをよく見ています^^;

少しでも良い印象を持ってもらえるように、笑顔とハキハキした話し方で挨拶できるよう心がけましょう。

挨拶のポイントとしては、
①簡単な自己紹介
②入社を喜ぶ気持ち
③今後の抱負と指導のお願い

この3点を忘れないでくださいね^^頑張って!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする