寄せ書きの例文 異動や転勤になった上司や同僚に贈るメッセージは?

悩む
会社に勤めていると、人事異動が行われることがあり、転勤や職員の配置替えなどがあります。

同じ職場で仕事をしていた人が異動になると、送別会が開かれたり、寄せ書きを贈りますよね。

色紙にみんなで一言ずつコメントを書いていくのですが、このとき何を書けば良いのか迷ってしまうことはないでしょうか。

毎回同じメッセージになってしまったり、ほかの人と似たような内容になってしまうことも・・。

そこで今日は、異動や転勤になった上司や同僚に贈るメッセージ文例をご紹介します。

異動・転勤する上司や先輩への寄せ書き一言メッセージ

上司や先輩へのメッセージには、「おめでとうございます」の言葉と共に、「お世話になりました」や「学ばせて頂きました」という感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。

~メッセージ文例~

「職場のみんなから『ありがとう』を贈ります。今後の○○さんのご活躍を心からお祈りしております。」

「ご栄転おめでとうございます。○○さんがこの課から去ってしまうのはとても寂しいです。新天地でもご活躍をお祈りしています。」

「○○さん、○年間本当にお世話になりました。今後ますますのご活躍を大いに期待しています。」

「ご栄転おめでとうございます。 どうかお元気で、ご活躍ください。」

「○○課長
○年間お世話になりました。課長から学ばせて頂いたことはたくさんあります。本当にありがとうございました。」

「○○先輩
○年間お世話になりました。先輩がいなくなると思うと不安でいっぱいですが、私たちで頑張って後を引き継いでいきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。」

「○○さん
ご栄転おめでとうございます。いつか私も○○さんのようになりたいです。○年間本当にありがとうございました。」

異動・転勤する同僚・部下・後輩への寄せ書き一言メッセージ

同僚や部下、後輩へのメッセージには、「おめでとう」の言葉と共に、励ましの言葉や「また会おう」などと別れを惜しむ言葉を入れてもよいでしょう。

~メッセージ文例~

「○○さん
一緒に働けてとても楽しかったです。向こうでも変わらず元気でね。」

「栄転おめでとう。○○はこの課でなくてはならない存在だったから本当に寂しいです。新しい課でも頑張ってね。」

「○○ならやれる!こちらにいたときと同様元気で頑張れよ!」

「○○へ
入社以来助け合ってきた○○がいなくなって寂しいです。新しい部署でも頑張ってね!また飲みに行こうね」

「○○さん栄転おめでとう!職場が離れてもまた遊びに行こうね。」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

何を書こうかと悩んだとしても、贈られた方にとってはみんなから贈られたメッセージは嬉しいもの。

あとから振り返って、「この職場で仕事ができて良かった」と改めて思えるようなメッセージを贈りたいですね。

今日の記事が少しでもお役に立てば嬉しいです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント