関東の梅雨入り2015年はいつからいつまで?梅雨明け予想も!

紫陽花
爽やかな新緑の季節を迎えると、気になるのが梅雨入り

どんよりした空模様が続くと気が滅入ってしまいますが、今年(2015年)の梅雨時期はいつ頃から始まるのでしょうか。

そして、梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか。

気になる2015年の関東甲信地方の梅雨入り、梅雨明け時期の予想をお届けします。

 

2014年の梅雨はいつからいつまでだったの?

関東甲信地方の昨年の梅雨時期は、以下のようになっていました。

梅雨入り:6月 5日ごろ
梅雨明け:7月21日ごろ

さらに過去5年までさかのぼって見ましょう。

2014年:6月 5日ごろ~7月21日ごろまで
2013年:6月10日ごろ~7月 6日ごろまで
2012年:6月 9日ごろ~7月25日ごろまで
2011年:5月27日ごろ~7月 9日ごろまで
2010年:6月13日ごろ~7月17日ごろまで

(ちなみに関東甲信地方とは、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県を指します。)

2015年の梅雨はいつからいつまで?

過去5年間のデータを見ますと、多少ずれはありますが、たいてい6月初旬に梅雨入りし、7月20日ごろに梅雨明けとなっています。

さらに気象庁が発表している1951年から2014年までの梅雨時期に関するデータによると、平年6月8日ごろに梅雨入りし、7月21日ごとに梅雨明けとなっています。

ただし、過去のデータから見て梅雨入り時期が早くなり、梅雨明け時期が遅くなっている傾向があります。

つまり、以前より梅雨の時期が長期化しているのですね^^;

このような状況を考慮して、関東甲信地方の2015年の梅雨時期を予測すると、

梅雨入り:6月 6日ごろ
梅雨明け:7月22日ごろ

となるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

じめじめした季節は困ることが多いものの、農作物などにとっては恵みの雨。

楽しい夏を心待ちにして、梅雨の時期を乗り切りましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする