夏をイメージさせる名前女の子で可愛いのは?人気の名付け例をご紹介します♪

ハートの雲
生まれてくる子どもにとって名前は一生の宝物。
赤ちゃんに最高の名前をつけてあげたいと考え悩むパパやママも多いですね。

夏は四季の中でも最も暑く、キラキラと照りつける太陽のもと、すべての生命が輝く季節です。

夏の6月、7月、8月生まれの赤ちゃんは明るくはつらつとしていて、すがすがしいイメージのお子さんが多いように思います。

そんな夏生まれの女の子にぴったりな、夏らしくて可愛い名前を漢字のイメージからご紹介していきます。

夏をイメージさせる女の子向きの漢字は?

夏は日本の四季の中でも情緒あふれる季節。

また太陽が照りつけ、すべての命がぐんぐん成長を遂げる季節ですね。

そんな夏に由来する漢字には、明るさや前向きさ、元気、爽やかさを連想させるものが多く挙げられます。

夏をイメージさせる漢字とは?

夏と言えば、太陽が輝き草花が伸び伸びと育つとき。
鮮やかな色や光が印象的で、時に心地よい風が吹く季節ですね。

また夏の風物詩として欠かせないのが海。
そんな夏らしい漢字をご紹介します。

夏・・なつ、カ、ゲ、(画数10画)

帆・・ほ、ハン(画数6画)

波・・なみ、ハ(画数8画)

虹・・にじ、コウ(画数9画)

風・・かぜ、かざ、フウ、(画数9画)

海・・うみ、カイ(画数9画)

南・・みなみ、ナン(画数9画)

蛍・・ほたる、ケイ(画数11画)

涼・・すず、リョウ(画数11画)

葵・・あおい、キ(画数12画)

陽・・はる、ひ、ヨウ(画数12画)

葉・・は、ヨウ(画数12画)

蓮・・はす、レン(画数13画)

榎・・えのき、カ(画数14画)

渚・・なぎさ、みぎわ、ショ(画数11画)

水・・みず、スイ(画数4画)

汐・・しお、うしお、セキ(画数6画)

空・・そら、クウ(画数8画)

夏をイメージさせる女の子の名前は?

「夏」を使った名前とその読み方

・夏澄(かすみ)・夏月(なつき)・夏葉(なつは)・瑠夏(るか)
・夏凛(かりん)・小夏(こなつ)・夏希(なつき)・彩夏(あやか)
・晴夏(はるか)・和夏(わか)・楓夏(ふうか)・帆夏(ほのか)
・風夏(ふうか)・夏輝(なつき)・夏生(なつき)・夏美(なつみ)

「帆」を使った名前とその読み方

・夏帆(かほ)・七帆(ななほ)・史帆(しほ)・沙帆(さほ)
・香帆(かほ)・美帆(みほ)・莉帆(りほ)・舞帆(まほ)

「波」を使った名前とその読み方

・小波(こなみ)・那波(ななみ)・波音(なみね)・美波(みなみ)
・紗波(さなみ)・真波(まなみ)・穂波(ほなみ)・帆波(ほなみ)
・奈波(ななみ)・愛波(あいな、あみ)

「虹」を使った名前とその読み方

・虹花(にじか)・七虹(ななこ)・海虹(かこ)・彩虹(あやこ)
・夏虹(かこ)

「風」を使った名前とその読み方

・風花(ふうか)・涼風(すずか)・優風(ゆうか)・夏風(なつか)
・愛風(あいか)・風音(かざね)

「海」を使った名前とその読み方

・奏海(かなみ)・愛海(あいみ、まなみ)・夏海(なつみ)
・七海(ななみ)・海凪(みなぎ)・亜海(あみ)・朝海(あさみ)
・琴海(ことみ)・海結(みゆ)・瑠海(るみ)・美海(みう)
・優海(ゆみ、ゆうみ)

「南」を使った名前とその読み方

・南(みなみ)・陽南(ひな)・柑南(かんな)・優南(ゆうな)
・美南(みなみ)・瑠南(るな)・南帆(なほ)

「蛍」を使った名前とその読み方

・蛍(ほたる)・蛍佳(けいか)・蛍夏(けいか)・奈蛍(なほ)

「涼」を使った名前とその読み方

・涼乃(すずの)・涼那(すずな)・涼音(すずね)・美涼(みすず)
・涼夏(すずか)・涼子(りょうこ)・涼香(りょうか)・涼羽(すずは)


「葵」を使った名前とその読み方

・葵(あおい)・水葵(みずき)・夏葵(なつき)・結葵(ゆうき)
・沙葵(さき)・瑞葵(みずき)・柚葵(ゆずき)・陽葵(ひより)

「陽」を使った名前とその読み方

・美陽(みお)・陽奈(ひな)・千陽(ちはる)・陽夏(ようか)
・陽子(ようこ)・咲陽(さや)・陽愛(あかり、あきな)

「葉」を使った名前とその読み方

・葉月(はづき)・柚葉(ゆずは)・双葉(ふたば)・琴葉(ことは)
・織葉(おりは)・乙葉(おとは)・香葉(かよ)

「蓮」を使った名前とその読み方

・花蓮(かれん)・絵蓮(えれん)・夏蓮(かれん)

「榎」を使った名前とその読み方

・桃榎(ももか)・彩榎(あやか)・愛榎(あいか)・榎織(かおり)
・榎奈(かな)・榎那(えな)・榎夏(えな)・

「渚」を使った名前とその読み方

・渚(なぎさ)・心渚(ここな)・愛渚(あいな)・綾渚(あやな)
・渚紗(なぎさ)歩渚(あゆな)・夏渚(かな)

「水」を使った名前とその読み方

・水月(みづき)・水希(みずき)・舞水(まいみ)・彩水(あやみ)
・水優(みゆう、みゆ)

「汐」を使った名前とその読み方

・汐里(しおり)・汐音(しおね)・汐奈(きよな)・汐花(きよか)
・汐夏(きよか)・汐穂(しほ)

「空」を使った名前とその読み方

・美空(みそら)・空美(そらみ)・空生(あおい)・空花(あかね)
・空希(あき)・空奈(あきな)

夏らしい名前が見つかったら・・

我が子につけたい名前が見つかったら、候補の名前を考えてみましょう。

いい名前をつけるには、夏のイメージを膨らまし、使いたい漢字、音や響きの印象、漢字の持つ意味などにも注目します。

また、画数による運気を調べる姓名判断も人気の名付け方ですね。

女の子の場合は結婚すると姓が変わるのが一般的ですが、いまの姓と合せて吉数になればよいでしょう。

あなたに合った方法で、候補の名前をたくさん探してみてくださいね^^

さいごに

お子さんにつけたい名前は見つかりましたでしょうか。

夏は太陽が光り輝く明るい季節なので、光や風、海、空といった自然に関する名前も多く挙げられます。

明るくおおらかで、みんなから愛される名前を選んであげたいですね。

生まれてくる赤ちゃんに最高の名前が決まりますように^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする