女の子の赤ちゃん春をイメージさせる名付け例は?漢字と名前をご紹介します♪

お花畑
赤ちゃんの誕生は、人生で最大の喜びのひとつ。

名前
は両親から贈る赤ちゃんへの最初のプレゼントとなりますね。

春は、寒い冬を乗り越えてあらゆる命が芽吹く季節。

そんな春生まれの女の子にぴったりな、春らしく可愛い名前を漢字のイメージからご紹介していきます。

春をイメージさせる女の子向きの漢字は?

春は新しい命が芽吹く季節。草木が芽吹く強さが感じられます。

また、ぽかぽかとした明るい春の日差しは穏やかで、やわらかな温かみを感じさせてくれます。

そんな春に由来する漢字には、草花や太陽、風など自然の恵みを連想させるものが多く挙げられます。

春をイメージさせる漢字とは?

春と言えば、草花が目覚め心地よい風が吹く優しい季節。

また、新しい出会いが訪れる季節でもありますね。

そんな春らしい漢字を挙げてみました。

春・・はる、シュン(画数9画)
花・・はな、カ、ケ、(画数7画)
華・・はな、しろ、カ、ケ、ゲ(画数10画)
芽・・め、めぐむ、ガ、ゲ(画数8画)
菜・・な、サイ(画数11画)
若・・わかい、もしくは、ジャク、ニャク (画数8画)
咲・・さ(く)、さき、ショウ(画数9画)
桜・・さくら、オウ(画数10画)
桃・・もも、トウ(画数10画)
萌・・きざし、めぐみ、もえ、ホウ、ボウ、ミョウ(画数11画)
菫・・すみれ、キン(画数11画)
香・・かおり、かおる、か、コウ、キョウ(画数9画)
苺・・いちご、マイ、バイ(画数8画)
陽・・ひ、ヨウ(画数12画)
風・・かぜ、かざ、フウ、フ(画数9画)
爽・・あきら、さ、さや、さわ、ソウ(画数11画)
颯・・はやて、サツ、ソウ(画数14画)
麗・・うるわしい、うららか、レイ、ライ、リ(画数19画)

春をイメージさせる女の子の名前は?

桜の道
さきほど挙げた春をイメージさせる漢字から、それぞれ名前をご紹介していきます。
春にちなんだ素敵な名前がたくさんありますよ^^

「春」を使った名前とその読み方

・春(はる)・小春(こはる)・千春(ちはる)・春菜(はるな)
・春乃(はるの)・春香(はるか)・如春(はる)・春風(はるかぜ、はるか)
・春音(はるね)・春日(はるひ)・美春(みはる)・春愛(はるえ)
・春美(はるみ)・希春(きはる)

「花」を使った名前とその読み方

・春花(はるか)・唯花(ゆいか)・花音(かのん)・花菜(かな)
・桃花(ももか)・彩花(あやか)・萌花(もえか)・瑠花(るか)
・優花(ゆうか)・陽花(はるか)・花愛(はなえ)・花純(かすみ)
・穂乃花(ほのか)・恵花(あやか)

「華」を使った名前とその読み方

・百華(ももか)・彩華(あやか)・和華(あいか)・愛華(あいか、あいな)

「芽」を使った名前とその読み方

・芽衣(めい)・芽生(めい)・結芽(ゆめ)・優芽(ゆめ)

「菜」を使った名前とその読み方

・結菜(ゆいな)・瑠菜(るな)・菜々佳(ななか)・芹菜(せりな)
・菜緒(なお)・愛菜(あいな)

「若」を使った名前とその読み方

・若菜(わかな)・若葉(わかば)・若奈(わかな)・明菜(あきな)

「咲」を使った名前とその読み方

・陽咲(ひさき)・美咲(みさき)・咲楽(さくら)・咲那(さな)
・千咲(ちさき)・咲来(さくら)・咲希(さき)・咲幸(さゆき)

「桜」を使った名前とその読み方

・桜子(さくらこ)・桜和(さわ)・美桜(みお)・里桜(りお)
・奈桜(なお)・愛桜(あお、、あおい)・咲桜(さき)
・和桜(かずさ)・桜音(かの)桜恋(かれん)・桜愛(さえ)

「桃」を使った名前とその読み方

・桃乃(ももの)・桃子(ももこ)・桃香(ももか)・桃愛(ももえ)
・桃菜(ももな)・桃衣(ももえ)・桃音(ももね)・桃葉(ももは)
・胡桃(くるみ、こもも)

「萌」を使った名前とその読み方

・萌乃(もえの)・萌菜(もえな)・萌里(もえり)・萌果(もえか)
・萌衣花(もえか)・萌子(もえこ)・萌々花(ももか)
・虹萌(なほ)・萌愛(のあ)

「菫」を使った名前とその読み方

・菫(すみれ)・菫玲(すみれ)・菫花(すみか)・愛菫(あすみ)
・菫香(すみか)・菫菜(すみな)

「香」を使った名前とその読み方

・綾香(あやか)・明日香(あすか)・百々香(ももか)・香奈(かな)
・愛香(あいか)・香織(かおり)・優香(ゆうか)・香美(よしみ)
・花香(はなか、みちか)

「苺」を使った名前とその読み方

・苺花(いちか)・苺子(まいこ)・苺香(まいか)・苺愛(まいあ)

「陽」を使った名前とその読み方

・陽乃(はるの)・陽奈(はるな)・陽香(はるか)・陽音(はるね)
・陽菜乃(ひなの)・陽菜(はるな)・陽茉莉(ひまり)・陽愛(ひな)
・春陽(はるひ)・美陽(みはる、みお)・朝陽(あさひ)・陽里(ひかり)

「風」を使った名前とその読み方

・千風(ちかぜ)・風香(ふうか)・美風(みかぜ、みか)・涼風(すずか)
・風乃(あいの)・風音(かざね)

「爽」を使った名前とその読み方

・爽菜(さわな)・爽香(さやか)・爽乃(さわの)・爽絵(あきえ)
・爽生(さき)爽奈(さな)・爽愛(そら)・爽香(さやか)

「颯」を使った名前とその読み方

・颯希(さつき)・美颯(みく)・颯香(ふうか)・颯紀(さき)
・愛颯(あいさ)・颯良(さら)・颯花(そよか)

「麗」を使った名前とその読み方

・麗奈(れいな)・美麗(みれい)・麗華(れいか)・愛麗(うらら)
・花麗(かれん)・麗姫(きき)・春麗(はるか)

春らしい名前が見つかったら・・

候補の名前がそろったら、いよいよ赤ちゃんのために「たったひとつのプレゼント」を決めるとき。

春のイメージ、使いたい漢字、音や響きの印象から、将来どんな子に育って欲しいかという希望を名前に託します。

また、名付けには今でも姓名判断を用いるのが人気です。

女の子の場合は結婚して姓が変わる場合もありますが、いまの姓と合わせて吉数になれば、運のよい画数からさらによい名前になるでしょう。

画数にこだわる、こだわらないは人それぞれですが、気になる場合は早いうちに確認しておきましょう。

さいごに

お子さんにぴったりな名前は見つかりましたでしょうか。

春は草木が芽吹き花開く美しい季節なので、明るく華やかな名前が多く挙げられます。

みんなから愛される、幸せになれる名前を付けてあげたいですね。

どうしても迷って困るというときは、赤ちゃんのお顔を見てから決めるという手もあります。

名前は一生の宝物になりますので、ぜひ素敵な名前を考えてあげてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする