唐揚げは一人につき何個?大人の男女と子どもの場合は?

スポンサードリンク


今日は唐揚げにしよう!と思ったときに皆さんは鶏もも肉を何枚購入しますか?

家族の人数にもよりますが、あまり気にせず作ると今回は多かったな…というときや、逆に今日は少なかった!など、日によってバラつきがあることもありますよね。

私自身も、あまり細かいことは気にしていなかったのですが、旦那さんや子供がよく食べるご家庭であれば毎回量にバラつきがあるとなかなか大変ですよね…

今回は、唐揚げはだいたい、1人何個ぐらい準備すれば良いのか、その場合鶏もも肉は何枚購入すれば良いのか…などを、詳しくご紹介させていただきます!

いつも量にバラつきがあって悩んでいる…という方は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

夕食の唐揚げ一人前に出せばちょうどいい分量は何個?

たくさん食べる方と小食の方では、ちょうどいい量といっても多少異なるかと思います!

個人的には、唐揚げ一人前と聞いて思い付く量はだいたい1人5~6個のイメージです。

平均的な個数で、成人男女が5~6個と考えると子供であればその半分の、2~3個あれば十分ですよね。

もちろん子供といっても、小学校高学年~中学校に入ればもう大人と同じぐらいの量を食べる子もでてくると思います。

そうなると、3人家族であれば、20個ぐらいは作らないと足りなくなるというケースが出てきますね!

もちろん、たくさん食べる旦那や子供がいる場合は、
5~6個では足りず、1人で7~8個…もしくは10個ぐらい食べてしまう!という場合もあるかもしれません。

目安の量としては、1人5個ぐらいと決めておいてあとはそれぞれのご家庭の人数や食べる量でプラスしていけば問題ないかなと思います。

スポンサードリンク

そして、例えば唐揚げを10個つくりたい!となった場合に、鶏もも肉は何枚購入すれば良いの?という問題ですが…

我が家では、唐揚げをするときは毎回夫婦2人で鶏もも肉を1枚購入しています。

子供はまだ1歳なので、食べるとしても私の分を取り分ければ全然問題ない程度なので、1枚購入して10個ぐらいつくることができればちょうどよい量です。

そして我が家は、旦那が小食で、私と食べる量が変わらないため感覚としては女性二人分+子供の食事を作っているようなイメージです。

たくさん食べる旦那さんであれば、1枚では足りないかもしれませんね。

鶏もも肉1枚で、通常サイズの唐揚げが10個ほどできるのでこれを目安に、購入してみるのをおすすめします!

お弁当屋さんの唐揚げ弁当には唐揚げ何個入ってる?

これは、それぞれの地域や購入場所によって様々ですよね。

私の地域では、スーパーなどで販売されている唐揚げ弁当だと、少し大きめの唐揚げが3~4個入っていることが多いです。

チェーンのお弁当屋さんなどで販売されているものも、4~5個が一般的のような気がします。

コンビニでも、だいたい4~5個だと思うので、このぐらいの量を目安に作られていることが多いのかもしれません!

そうなるとやはり、家で食べる唐揚げも1人5個を目安にするというのはちょうど良いですよね。

個人的には、3個で食べたなという感覚で4個だと少し物足りず…5個で大満足!というイメージなのですがこれも人それぞれですよね。

ご家庭で唐揚げをつくるときに、いまいち量が定まらない!という方は、一度ご家族に何個食べたいか確認をしてから鶏もも肉を購入してみると良いかもしれません。

まとめ

あまり深く考えたことがなかったな…と言う方も多いかもしれませんが、夕食に唐揚げをつくるときは、5個を目安にすると良いと思います!

あとは、家族がどのぐらい食べるのか…というところを考えて買い物に行くとスムーズだと思いますし、作りすぎたり足りなくなったという問題もなくなりますよね。

今後家で唐揚げをつくるときは、是非参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする