万博記念公園雪まつり2015 混雑情報とアクセス 家族で楽しめる?

yukidaruma
毎年子どもたちに大人気の万博記念公園の雪まつり

なかなか雪が積もることのない大阪で、思う存分雪遊びができると
大好評のイベントです。

今日は万博記念公園 雪まつりの混雑情報やアクセスについて
ご紹介します。

万博 雪まつりとは?

兵庫県宍粟市から運ばれた天然雪と、降雪機によって作られた人口雪で
雪遊びが楽しめるイベント。

運ばれる雪の量は、10トントラック約17台分にものぼります。

ほかにもキャラクターのステージショーや、縁日、物産展なども
催されますので、お子さん連れで家族で楽しめるイベントに
なっています。

開催日程とアクセス・営業時間について

開催日程: 2015年 2/7(土)~2/8(日)
      ※荒天の場合は中止

開催場所: 万博記念公園 お祭り広場

住所  : 大阪府吹田市 千里万博公園1-1

アクセス: 大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口」より徒歩7分

営業時間: 10時~16時
     
問い合せ: 万博記念公園総合案内所 06-6877-7387 

万博公園には駐車場がありますが、雪まつり開催日は周辺の道路も
混雑します。

駐車場が満車になることもありますので、モノレールなどの
公共の交通機関を利用するのがおススメです。

雪まつりの料金は?

雪まつりの料金は無料です。
ただし、自然文化園への入園料が必要です。

大人   : 250円
小・中学生:  70円

雪まつりの混雑情報

天候にかなり左右されますが、お天気が良ければ雪まつりの会場は
かなり混雑します。

大人気のそりすべりは30~40分待ちになることも。

たくさん遊びたい場合は、開催時間の朝10時前には会場に
到着しておくのがおススメです。

どんな服装で行けばいい?

2月の一番寒い時期に外で雪遊びをするので、暖かい服装をして
お出かけしましょう。
スキーウェアなどを着て行く方も多いです。

思いっきり雪遊びをしたいなら、滑り止め付きの靴も履いて
行きましょう。

まとめ

大阪では雪遊びができるほど雪が積もることはほとんどありませんので、
お子さんは大喜びなのではないでしょうか。

万博公園の自然文化園のような広い場所で、思いっきり雪遊びが
できるので、行かれる方はぜひカメラを持ってお出かけくださいね。

寒さ対策として、使い捨てカイロやティッシュペーパーがあれば
いいかも。

たくさん楽しんできてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする