大阪市内のお花見 桜おすすめスポット2015見頃と穴場情報

桜
日差しに暖かさが感じられるようになると、そろそろ
楽しみなのがお花見

ゆっくり桜を眺めるのも素敵ですし、家族でお弁当を広げて
わいわい楽しむのも素敵ですよね。

関西の桜の名所といえば奈良の吉野山が有名ですが、
大阪市内にも桜のきれいな場所がたくさんあるんです。

今日は大阪市内エリアでお花見を楽しめる名所と、
雑誌に載っていない穴場情報もご紹介します。

大阪市内エリアのお花見スポット

●大阪城公園
大阪屈指の桜の名所といえばココ。
公園内には約3000本の桜があり、なかでも西の丸庭園では
約300本の桜と大阪城の共演が楽しめます。
ゆっくり楽しみたいなら、大阪城野外音楽堂西側が比較的
空いています。

見頃:4月上旬
売店:あり
トイレ:あり
料金:無料(西の丸庭園の入場料は200円)
所在地:大阪市中央区大阪城
アクセス:JR大阪城公園駅 もしくはJR、地下鉄森ノ宮駅からすぐ
駐車場:あり/298台

●毛馬桜之宮公園
大川沿いの両岸に約4800本の桜が咲き誇り、約4キロに渡る
桜の回廊を楽しめます。桜が満開になる時期の約1週間は露店も並び、
お祭り気分が満喫できます。
オフィス街にあるため終日混雑が予想されますが、源八橋より
北側の街灯のある場所なら、のんびり桜を楽しめるかも。

見頃:3月下旬~4月上旬
売店:なし
トイレ:あり
料金:無料
所在地:大阪市北区天満ほか
アクセス:JR桜ノ宮駅西口より西へすぐ。または地下鉄谷町線・京阪
天満橋駅1番出口より北へ徒歩5分
駐車場:なし

●造幣局 桜の通り抜け
明治16年から続く大阪の春の風物詩といえば、桜の通り抜け。
1週間限定で一般公開される通路には、約350本の桜が咲き誇り
桜のトンネルを満喫できます。

見頃:4月中旬(開催期間は3月中旬に決定予定)
売店:なし
トイレ:あり 2カ所
料金:無料
開園時間:10時~21時(土日は9時~21時)
所在地:大阪市北区天満1-1-79
アクセス:地下鉄谷町線・京阪天満橋駅より北東へ徒歩15分
駐車場:なし

●靭(うつぼ)公園
都会の真ん中にある大きな公園で、約150本の桜が楽しめます。
いちばん桜が密集しているのが公園内の東園広場で、屋根のように
花を咲かせます。

見頃:3月下旬~4月上旬
売店:あり
トイレ:あり 東園遊具広場
料金:無料
所在地:大阪市西区靭本町1-9、2-1
アクセス:地下鉄御堂筋線・四つ橋線・中央線本町駅28番出口より
徒歩5分
駐車場:なし

※桜の見頃やイベントの開催情報は、気象条件などによって
前後する場合があります。

大阪市内の意外なお花見の穴場とは?

●総本山 四天王寺
てんのうじさんの愛称で親しまれる日本最古の官寺である四天王寺。
桜が綺麗なことで地元では有名で、本坊庭園の極楽浄土の庭では
約100本の桜が咲き誇ります。
境内のあちこちで桜が楽しめますが、お弁当を広げてのお花見は
できません。土日は法要などで混雑するので、平日に出かけるのが
おすすめです。

見頃:3月下旬~4月上旬
売店:なし
トイレ:あり
料金:本坊庭園 入園料大人300円、高校生以上200円
開園時間:8時半~16時(入園は15時半まで)
所在地:大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
アクセス:地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘4番出口より徒歩10分
駐車場:あり/40台

まとめ

いかかでしたでしょうか。

どの場所も駅から比較的近くて便利なので、気軽に
出かけられるのがうれしいですね。

お花見の期間になると、駐車場や周辺の道路も混雑するので
電車やバスを利用するのがおすすめです。

公園などの広い場所なら、カメラとお弁当を持って
お子さんを連れてお花見に行くと家族で楽しめますね。

3月4月といっても夜は冷えるので、夜桜を楽しみたい方は
暖かくして出かけてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする