万博公園クリスマスイルミナイト2015日程とアクセス混雑情報も!

太陽の塔
大阪府吹田市にある万博記念公園の冬のイベントといえば、
イルミナイト万博Xmas(クリスマス)

華やかなクリスマスイルミネーションが、今年も太陽の塔を彩ります。

万博記念公園で開催されるイルミナイト万博クリスマス2015の日程や見どころ、そして混雑情報をまとめました。

 

イルミナイト万博クリスマス2015の日程とアクセスは?

万博記念公園で毎年恒例になっているイルミナイト万博クリスマス。

昨年も好評だった3Dプロジェクションマッピングが今年も行われ、イルミネーションは一層盛り上がりそうです。

また、東大路には約10万球のLEDで輝くイルミストリートも登場。さまざまな色の光が東大路を美しく包みます。

開催期間:2015年12月11日(金)~13日(日)、18日(金)~20日(日)、23日(水・祝)~27日(日)

開催時間:16時~21時(入場は20時半まで)

入園料 :大人250円、小・中学生70円

アクセス:車の場合⇒中国自動車道中国吹田ICから車ですぐ。電車の場合⇒大阪モノレール線万博記念公園駅から徒歩約5分。

イルミナイト万博クリスマス2015の見どころは?

イルミナイト万博クリスマスの見どころは、なんといっても太陽の塔の3Dプロジェクションマッピング。

17時半ごろから約10分間隔で、太陽の塔にさまざまな映像が映し出されます。

観覧できるエリアは太陽の塔の前方になりますが、全体をバッチリ見たい方は真正面の会場後方に場所取りするのがおすすめです^^


イルミナイト万博Xmas2015の混雑情報は?

年々進化している万博公園のクリスマスイルミネーション。

そのため人出も毎年増加しているのですが、今年はエキスポランド跡地に「エキスポシティ」が11月19日にグランドオープンしたばかり。

また、全国のご当地ラーメンが集まる「ラーメンEXPO2015」も同時開催され、大変混雑することが予想されます。

ゆっくりイルミネーションを楽しみたい、という方は土日を避けて平日に行くのがおすすめです。

また、駐車場付近は大混雑し、入場制限が実施されることも。時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

電車で行くのがおすすめですが、電車も週末は混雑するので帰りの切符は買っておくこと、万博記念公園駅ではなく少し歩いて公園東口駅を利用するのもありです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

幻想的な光のアートをぜひゆっくり楽しんできてくださいね。

夜は冷え込みますので防寒対策も忘れずに^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする