大阪城でお花見 桜の見頃はいつ?ライトアップと混雑情報も♪


大阪きっての桜の名所といえば、大阪城ですね。

豪華絢爛な天守閣を包み込むように、約3000本の桜が美しく咲き誇ります。

桜の時期になると毎年多くのお花見客が訪れる大阪城ですが、昼だけでなく、ライトアップされた夜桜もまた絶景です。

大阪城公園の桜の見ごろの時期や混雑情報、そしてライトアップについてもご紹介します。

スポンサーリンク

大阪城の桜の見ごろ時期は?

大阪城公園内にはおよそ3000本の桜が植えられていますが、園内で色づくほとんどの桜はソメイヨシノです。

毎年3月下旬ごろから咲き始め、見ごろを迎えるのは4月上旬です。

2018年の開花予想では、大阪の開花日は3月22日(木)ごろで、満開になるのは3月29日(木)ごろとなっています。

お花見のベストな時期を狙うなら、3月27日~4月3日ごろまでの1週間に行くのがおすすめです^^

●大阪城お花見情報●
料金  :無料(西の丸庭園の入場料は200円)
時間  :園内自由、西の丸庭園は9時~17時
休み  :西の丸庭園は月曜休み・祝日の場合は翌日休み
所在地 :大阪市中央区大阪城
アクセス:JR大阪城公園駅もしくはJR・地下鉄森ノ宮駅よりすぐ
     阪神高速法円坂出入口から上町筋経由約5分
駐車場 :あり/298台
問い合せ:06-6941-1144

大阪城の夜桜ライトアップの時期や料金は?

大阪城内の西の丸庭園では、例年観桜ナイターが行われます。

ぼんぼりに照らされて夜空に浮かび上がる桜と、天守閣の共演はとても幻想的ですね。

まさに絶景です。

日程:3月24日(土)~ 4月15日(日)
場所:大阪城西の丸庭園
時間:18時~21時 (入園は20時半まで)
料金:大人(高校生以上)350円

※入り口は大阪城公園の西側、大手門付近です

大阪城観桜ナイターの混雑情報

大阪城公園内と比べて、西の丸庭園内では比較的静かに桜を楽しむことができます。

庭園内は広いので、それほど混雑は気にせず楽しむことができますよ^^

ただシートを広げてゆっくりとお花見をしたいのであれば、夕方の暗くなる前から場所取りをしておくのがおすすめです。

(桜の綺麗な場所周辺は、午前中から場所取りされている方も多いです。)

またライトアップが始まる18時から19時前後は、西の丸庭園に入園するのに行列ができることもあります。

スムーズに入園し、ゆっくりと桜を楽しむためにも、できれば夕方早めに入園するのがおすすめです。


スポンサーリンク

大阪城でお花見おすすめスポットと混雑情報!

1.西の丸庭園

西の丸庭園内には、ソメイヨシノを中心に約500本の桜が密集しています。

桜と石垣、お城の天守閣が一度に眺められる絶景ポイントなので、有料ではありますが、ぜひ訪れてほしいお花見スポットです。

大阪城公園の桜は、西の丸庭園から見る姿が一番美しいといわれるほどの美しさなんですよ^^

シートを広げてお花見をするなら、できれば平日でも午前中の早めに到着しておきましょう。

※西の丸庭園内にお手洗いがありますが、お花見のシーズンは混雑するので要注意です。

2.外濠沿いの遊歩道

風に舞う花びらと、水辺を彩る桜を楽しめるのがココ。

みんな歩いているので、混雑もそれほど気にせずに鑑賞できます。

対岸から離れて眺めるのもおすすめです。

3.野外音楽堂西側

大阪城野外音楽堂の西側に広がる美しい桜のトンネルは必見。

比較的空いているので、桜並木をゆっくり歩いて眺めるのも、シートを広げてお花見するものおすすめです。

混雑回避のポイント

大阪きっての桜の名所とあって、休日の混雑は必至です。

平日に行く場合は、周辺はオフィス街のため帰宅ラッシュが始まる17時ごろまでに帰るのが◎

さいごに

いかがでしたでしょうか。

青空の下、グリーンが映える天守閣と桜のコントラストをぜひ楽しんできてくださいね^^

夜桜見物に行かれる方は、防寒対策で羽織り物などを忘れずに。

見ごろの時期には、駐車場や周辺の道路も混雑するので、できれば電車やバスなどを利用するのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする