子ども用のティアラを手作りしてみました 作り方を写真でご紹介

ティアラ10

ディズニーのプリンセスが大好きな3歳の娘。
最近、よくエルサになりきって歌っています(笑)

髪飾りやネックレスが大好き。

見ていると、ネックレスを頭に付けてティアラのつもりのよう・・。
ふと、ティアラを作ってあげたくなりました^^

初めての手作りティアラ。
自己流で作りましたが、なんとか形になりました。

用意したもの

ティアラ2 用意

・ペンチとニッパー。
・針金を2種類
・パール

針金は100円均一ショップで買いました。
太さが0.55mmのものと、1mmのもの。

家に大きさのちがうパールが3種類あったので、
今回はそれを使いました。

使用した数は、

小パール61個
中パール4個
大パール1個 です。

ティアラの作り方

ティアラの作り方2

子どものオモチャにあげるので、壊れてもいいように
簡単に作りました。

①まず、土台を作ります。
1mmの太さの針金を使い、両端にピンを刺せるように
丸く穴を開けました。

②0.55mmの針金で、飾りの部分を1つの山ごとに作り、
固定します。

③一番上にくる部分に、大きなパールをのせました。

④針金の形を整えて完成です。
ぐにゃぐにゃしていますが、頭につけても意外と安定しています。

飾り部分を固定する位置は、土台の小パールの数を数えて、
バランスを見ながら適当につけました。笑

本やレシピなどを見ないで自己流で作ったので、もっと簡単に
綺麗に作る方法があるのかもしれません。

時間は40分ほどかかりました。

ポイント

針金で作っているので、頭に当たっても痛くないように、
止める部分は丸くするように気をつけました。

子どもさんの頭に合わせて、土台の大きさを決めれば、
飾りの山の部分も、それに合わせてバランスを見ながら
作ると良いと思います。

飾りを固定するときに、土台に4ヵ所針金を巻きつけるので、
最初に土台を作る時に、少しだけゆるく、余裕を持たせてあげた方が
よかったかも・・。

作ってみて

子どもにつけてあげたら、とっても喜んでくれました♪

キラキラビーズを使ったり、いろんな形で
もっと作ってみたいです。

道具さえあれば、100円ショップでも材料はそろうので、
もしお時間があれば作ってみてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする