おせちのなますの日持ちはどれくらい?長持ちする保存方法は?


大根と人参で作る紅白なます。

彩りよくさっぱりしているので、お節料理や普段の常備菜としても作られる方が多いと思います。

酢の物は多少日持ちがきくといいますが、紅白なますはどれくらい日持ちするのでしょうか。

またなますを作り置きする場合の、長持ちする保存方法も合わせてご紹介します。

大根と人参のなますの日持ちはどれくらい?

紅白なますはその色合いから、おめでたい料理としてお正月のお節料理には欠かせませんね。

本来は生の魚介と大根、人参を使って作る料理ですが、大根と人参だけを使って作るというご家庭が多いと思います。

お酢を使ったさっぱりとした味わいで、我が家でも大人気です^^

お正月の前などはバタバタするため、数日前から準備して作り置きしたいところ。

でも、なますはどのくらい日持ちするのか気になりますよね。

なますはタッパーなどの密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、1週間ほど日持ちします。

蓋がきっちりと閉まる容器でないとお酢のにおいが冷蔵庫に充満してしまいますので、必ず密閉できるものに入れましょう。

※保存容器の蓋となますの間に隙間がある場合は、ラップをしてから蓋をするとさらににおいが出にくくなります。

また、なますを入れた容器を冷蔵庫から何度も出し入れすると、傷みが早くなります。

作って冷蔵保存しておいたなますを食べるときは、食べきれる量だけ容器から小皿などへ出すようにしましょう^^

時間がたつと容器の底に甘酢の調味液が溜まってしまいますので、食べる前に混ぜ合わせるようにしてくださいね。

大根と人参のなますを長持ちさせるコツは?

なますは冷蔵庫に入れておけば1週間ほど日持ちしますが、作る際に気をつけたいポイントがあります。

それはしっかりと野菜の水分を絞っておくこと。

大根と人参は水分が多い野菜です。

このため甘酢液と混ぜ合わせる前に大根と人参に塩をふり、10分ほど置いてから手でぎゅぎゅっと水分を絞ってください。

水分が残ったままだと味が薄くなってぼやてしまうほか、傷みが早くなってしまうので気をつけましょう。

大根と人参のなますは冷凍保存できる?

作った料理を長持ちさせる保存方法といえば冷凍保存ですが、紅白なますも冷凍保存が可能です。

密閉容器になますの甘酢液ごと入れ冷凍すると、2週間ほど保存することができます。

冷凍したなますを食べたい場合は、前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移してゆっくり解凍させましょう。

まとめ

大根と人参で作った紅白なますは、水分をしっかり切って作れば冷蔵庫で1週間ほど保存が可能です。

また冷凍保存もできるということがわかり、今年の年末はいつもより前倒しで準備しようと思います^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする