セスキ炭酸ソーダで洗濯・掃除がラクラク!キッチンの油汚れも落ちました

おそうじ

キッチン周りや家中の掃除に使える重曹

この重曹よりも汚れが各段に落ちやすいと評判なのが、
セスキ炭酸ソーダです。

先日テレビでも紹介されていて、キッチン周りの油汚れが簡単に
落ちるということで私も購入してみました^^

使い方も簡単で、汚れがよく落ちるのでおススメです^^

洗濯・掃除に使えるセスキ炭酸ソーダの作り方や、その使い方を
まとめました。

セスキ炭酸ソーダとは?

セスキ炭酸ソーダとは弱アルカリ性の粉末剤で、家庭用洗剤や入浴剤の
成分として広く使われています。

私が購入したのは、このアルカリウォッシュ

アルカリウォッシュ

水に溶けやすいのが特徴で、重曹よりもアルカリ度が強いために
少量で汚れを落とすことができるんです。

また重曹と同じく無機物なので、環境への負担が少ないのもセスキ炭酸
ソーダの良いところです。

次のような油汚れや、たんぱく質汚れを落とすことが得意です。

・レンジ周りの油汚れ
・服のえり・そで周りの皮脂汚れ
・血液の汚れ
・ドアノブやスイッチなどの手アカ汚れ

セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方

一度作っておくと便利に使えるセスキ炭酸ソーダの作り方を
ご紹介します。

≪用意するもの≫

・セスキ炭酸ソーダ
・スプレーボトル
・水
・小さじ

≪作り方≫

スプレーボトルに水を500mlほど入れ、セスキ炭酸ソーダを
小さじ1杯(5g)入れます。
フタをしてスプレーボトルを振り、よく溶かせばOKです。

セスキ炭酸ソーダスプレーの使い方

レンジ周りの油汚れには
スプレーを汚れたところにシュッと一拭きして、ふきんや雑巾で
拭き取ります。

ひどい油汚れの場合には、スプレーしたあとキッチンペーパーなどを
15分ほど当てて、漬け置きします。
そのあとキッチンペーパーで拭き取ればOKです。

服のえり・そで周りの皮脂汚れには
洗濯機に入れる前に、汚れた部分にスプレーをして5分ほど置きます。
そのあと普通に洗濯すれば、手洗いしなくてもスッキリ。

ドアノブやスイッチなどの手アカ汚れには
スプレーして雑巾などでサッと拭き取ればOK。

その他の使い方

セスキ炭酸ソーダは、スプレーにして作っておけば家中の掃除に
使えるのでとても助かっています。

キッチンの油汚れをゴシゴシこすらなくても良くなったのが
うれしいです^^

これ以外にも、私は洗濯するときに洗濯洗剤と一緒に大さじ1杯ほど
入れて洗っています。

衣類の生乾き臭というか、タオルなんかのイヤな臭いが入れないときと
比べたら臭わなくなった気がします。

雨で外に洗濯物を干せないときにも助かります^^

まとめ

年末の大掃除にも大活躍のセスキ炭酸ソーダ。

私はホームセンターでアルカリウォッシュを購入しましたが、
100円均一のショップでも取り扱っているところがあるようです。

ちょっと試してみたいな、という方は探してみてくださいね^^

お家の汚れをスッキリ落として、気持ち良く新年を迎えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする